元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事石垣島

| 沖縄料理 | 魚料理のコツ |

世界のパワースポット

沖縄料理 魚料理 パワースポット
世界のパワースポット
http://powerspotworld.seesaa.net/article/114786292.html
海外旅行世界遺産.jpg
ペルーの世界遺産 空中都市「マチュピチュ」には数多くの歴史の不思議が・・

posted by 沖縄料理 魚料理 記録の細道 at 09:39 | Comment(0) | 旅行 観光 トラベル 更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にしんとかずのこ

沖縄料理 魚料理のコツ 魚の栄養
にしんとかずのこ
http://sakananoeiyoo.seesaa.net/article/114742051.html
お正月昆布巻きのなかに昆布で巻かれている魚・・・あれが「にしん」です。かつては北海道に春を告げていたのが、このにしんの群れでしたが、最近ではめっきり輸入に頼るようになってしまいました。




にしんの栄養
にしんは脂肪が多く、IPAも豊富で、栄養満点の魚です。ビタミンD、Eも多く含むことから本当はもっとたくさん、いろいろな形で日本の食卓に登場してほしい魚です。にしんを使った魚料理には、おせち料理の昆布巻きが有名です。その他、身欠きニシン、塩蔵、燻製など、加工品も多くあります。
塩蔵、燻製などは、塩分量がかなり多くなります。食べる量に気をつける必要があります。

かずのこ
にしんのもうひとつの顔・・・お正月に親(にしん)と並び、欠かせないのが「かずのこ」です。




かずのこは、にしんの卵巣を塩水につけて乾燥させたものです。子どもがいっぱい・・・ということで子孫繁栄の縁起ものとして、お正月のおせち料理に欠かせない食材です。数の子は栄養満点なのですが、コレステロールが高いうえに塩分量も群を抜いていますから、くれぐれも量を食べすぎないようにしましょう。数の子にかつおぶしをかけ・・・さらにおしょうゆをたらしていただく・・・よくあるパターンですが、これではコレステロールもさることながら、塩分量がとてもではないですが、許容範囲を超えてしまいます。おしょうゆは控えめに、あるいはちょっと目先を変えて、わさびマヨネーズ和えにしていただくのもいいものです。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ぐるなび食市場


posted by 沖縄料理 魚料理 記録の細道 at 09:54 | Comment(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魚料理『魚介たっぷりパスタ』

沖縄料理 魚料理のコツ 超簡単料理
魚料理『魚介たっぷりパスタ』
http://tyoukanntanresipi.seesaa.net/article/114739553.html

魚介類パスタ.JPG


⇒このレシピの続きを読む
posted by 沖縄料理 魚料理 記録の細道 at 09:50 | Comment(0) | 魚選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落花生でできた「ジーマーミ豆腐」

沖縄料理 魚料理のコツ
落花生でできた「ジーマーミ豆腐」

沖縄の「ジーマーミ豆腐」とは、原料が“大豆”ではなく“落花生”の豆腐です。沖縄の方言で、「ジーマーミ」とは落花生のことを言います。また、味も食感も、普通の豆腐と全然違います。落花生の絞り汁と、さつまいものでんぷんでできた「芋くず」を練り合わせて固めています。そうしてできた豆腐は、モチモチとしたプリンのような食感で、独特なピーナツの風味がし、初めて食べる人は驚くはずです。また、甘めのしょうゆだれをかけて食べるので、子供さんにも大変人気があります。

それでは、「ジーマーミ豆腐」のレシピを紹介します。
ジマーミー豆腐.jpg
1、熱湯に落花生2カップを浸けて、
ふやかしたら皮をむいて洗います。

2、皮をむいた落花生と水3カップを、
ミキサーに入れてスイッチを入れ、
布巾などでしっかり絞ります。

3、水3カップで芋くず1カップを溶かし、
網じゃくしで沈殿しないようにこしたら、
2に混ぜ合わせます。

4、3を強火にかけ、しゃもじでゆっくり混ぜながら練り上げます。途中で中火にして、たねが重たくなってきたら、すりこ木に持ち替えます。

5、濡れ布巾を絞って流し箱に敷き、そこへ4を流し入れます。固まったら、好みの大きさに切っておきます。

6、つけ汁を作ります。
だし汁大さじ4、しょうゆ大さじ2、みりん大さじ1を小さめの鍋に入れて、ひと煮立ちさせたら冷まします。

7、ジーマーミ豆腐を器に盛り付けて、つけ汁をかけ、おろし生姜少々を添えたら完成です。

「芋くず」は、さつまいものでんぷんを乾燥させたもので、料理に使うと、モチモチの食感が味わえます。昔から、芋くずは、整腸作用があると言われ、薬の代わりに食べられていた食材です。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

☆レクリスリゾートレンタカー☆


posted by 沖縄料理 魚料理 記録の細道 at 11:10 | Comment(0) | 沖縄料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄料理代表「 ソーキそば 」

沖縄料理 魚料理のコツ
沖縄料理代表「ソーキそば」

ソーキそば.JPG

「ソーキそば」は、沖縄を代表する料理「沖縄そば」「ソーキの煮付け」合体した料理です。ソーキ煮付けは、作るのに時間がかかる料理なので、ソーキ煮付けをたくさん作っておいて、残ったものは、沖縄そばの上にのせれば、「ソーキそば」としてまた活躍します。それでは、「ソーキそば」(4人前) のレシピを紹介します。

下ごしらえとして、豚ソーキ骨(アバラ骨の肉)300gを、たっぷりのお湯で茹でて、お湯をいったん捨てます。ソーキを水できれいに洗い、また約1時間たっぷりのお湯で茹でます。沖縄そば300gは、湯通ししておき、あさつきは適量を小口切りにします。

1、ソーキは、調味料(だし汁2カップ、にんにく・しょうが各小さじ1、にんじん・たまねぎ各1/2個、しょうゆ1/4カップ、砂糖1/4カップ、泡盛1/4カップ、みりん大さじ3 )で、柔らかくなるまで煮込んだら、火を止めてください。

2、だし汁5カップを鍋に入れて温め、塩としょうゆを適量加えて味付けします。

3、沖縄そばを、器に盛り付けて、2の汁を注ぎ入れます。

4、3にソーキ煮付けとあさつき、紅しょうが少々を上に盛り付けたら完成です。

ソーキには、余分な脂肪が付いているので、脂肪を一度茹でこぼすことによって、脂っぽさがなくなり、さっぱりとします。
「沖縄そば」は、小麦粉だけで作られており、太さは、ラーメンの麺より少し太めです。中国から伝えられた料理の1つだそうです。沖縄のスーパーでは、茹でて油がまぶされた沖縄そばが売られているので、それを使う家庭が多いです。そばのだしも、さまざまな種類が市販されています。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 沖縄料理 魚料理 記録の細道 at 15:02 | Comment(0) | 沖縄料理 ソーキそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄の名所 斎場御嶽

沖縄料理 魚料理のコツ 沖縄の名所
沖縄の名所 斎場御嶽

沖縄には斎場御嶽(せーふぁうたき)と呼ばれる世界遺産があり、パワースポットでもあります。

沖縄世界遺産.jpg

、王族がいた頃、王族とそうでない一般の人が立ち入りを分別されたと言う参道があります。聖地と呼ばれる場所には必ずと言っていい程霊界と人間界を分ける結界があると言われていて、この参道の曲がり角がその結界ではないかと思われる位、エネルギーの感じ方がガラッと変わるそうです。
その曲がり角から少し歩いた場所にパワースポットと呼ばれるエネルギースポットがあります。ここは儀礼に使われている場所みたいで、大岩の下に石で長方形に囲われている場所になっています。
この土地は昔から男性である天照(あまてらす)が守っているのではなく、女性の神様である海照神(うみてらすかみ)によって守られてきているようです。
こう言った形になっている聖地の形と言うのは他にもあるようで、例えば出雲大社奥にあるパワースポットも同じような形をしているそうです。
大岩の下が抉り取られるような形になっていてそこに神様の気が宿っていると言う感じと言ったらイメージが掴めるでしょうか?こう言った場所に行った時には岩に手を充てて落ち着いてみましょう。邪念がスッと取り除かれて行くのを感じると思いますよ。
パワースポットと呼ばれる場所はたくさんあっても実際にエネルギーを強く感じる事が出来る場所は少ないのではないかと思います。そんな数少ないエネルギーが強いパワースポットが(せーふぁうたき)なのです。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ





posted by 沖縄料理 魚料理 記録の細道 at 09:13 | Comment(0) | 沖縄料理は長寿の源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伝統料理「ラフテー」

沖縄料理 魚料理のコツ
伝統料理「ラフテー」

ラフティー.jpeg
沖縄の伝統料理「ラフテー」沖縄風豚の角煮と言えるでしょう

沖縄の伝統料理「ラフテー」があります。ラフテーは、お祝い事には、なくてはならない料理となっています。九州にも、同じような豚の角煮がありますが、少し味に違いがあります。それは、ラフテーの場合、豚肉を煮込むときに、「泡盛」を使用するためでしょう。泡盛を加えることで、脂っぽさがなくなり、肉も柔らかくなって、冷めてもおいしく食べられます。泡盛がない場合は、日本酒を代用しても良いです。
作るのに少し手間はかかりますが、とってもおいしいので、ぜひ挑戦してみてください。それでは、「ラフテー」(5人前)のレシピを紹介します。

1、豚三枚肉1kg〜1.5kgは、皮付きのものならば、皮に付いている毛を、きれいにカミソリなどで剃り落とします。

2、汚れをきれいにするために、肉を丸ごと湯洗いします。

3、きれいになったら、多めの水を入れた鍋に肉を入れ、50〜60分くらい茹でて、茹で汁を捨てます。こうすることで、かなり脂肪分が抜けます。また、一気にお湯に入れると、肉が硬くなってしまうので、気を付けてください。

4、茹で上がった肉を、5〜6cm角に切り分けます。

5、厚い鍋に、カツオだし3〜4カップ、角切りにした肉、泡盛1〜1.5カップを入れて、中火で煮込みます。日本酒で代用する場合は、1.5〜2カップにしてください。

6、しばらく煮込んだら、砂糖1/2カップを加えて、さらに煮込みます。

7、しょうゆ50ccを加えて、強火で5分ほど煮込んだら、弱火にしてさらに1時間じっくりと煮込みます。途中で、しょうゆをさらに50cc加えます。

8、肉を箸でつまんで、ポロッと落ちるくらい柔らかくなったら、最後に強火で煮立て、つやを出します。このとき、焦がしてしまわないように気を付けてください。

器に盛り付けて、上に刻んだしょうが少々を添えたら完成です。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 沖縄料理 魚料理 記録の細道 at 13:05 | Comment(0) | 沖縄料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄風炊き込みご飯「クファジューシー」

沖縄料理 魚料理のコツ
沖縄風炊き込みご飯「クファジューシー」

クファジューシー.jpg
「クファジューシー」とは、沖縄の炊き込みご飯

クファージューシーは、沖縄では、祝い事や法事などに欠かせない一品となっています。多くの家庭では、冬至に、クファジューシーを作って食べます。また、スーパーやコンビニなどでも、クファジューシーのおにぎりをよく見かけます。

それでは、「クファジューシー(沖縄風炊き込みご飯)」(5人前)のレシピを紹介します。

下ごしらえとして、30分?1時間前に米3合を洗い、ざるに入れて水気を切っておきます。豚三枚肉100gは茹でて、小さめの角切りにします。干ししいたけ4枚は、水で戻して、粗みじん切りにします。にんじん1/4本は、皮をむいて、スライサーを使って切り、それを粗みじん切りにします。

1、炊飯器の中に、米、だし汁4カップ、豚肉、戻したしいたけ、にんじん、きざみ昆布50gを入れます。

2、1に調味料(塩小さじ2、しょうゆ大さじ2、サラダ油適量)を加えて、よく全体に混ぜ合わせたら、炊飯器のスイッチを入れて炊き上げます。

3、炊き上がったら数分間蒸らして、さっくりと混ぜ合わせます。わけぎ5本を刻んで混ぜ合わせ、器に盛り付ければ完成です。

豚三枚肉の代わりにスパムなどのランチョンミートを使うと、茹でる手間もかからず、旨みも増しますよ。また、カステラかまぼこやよもぎ(フーチバー)の葉などを加えても、一味違ってとてもおいしいです。

ちなみに、「カステラかまぼこ」とは、沖縄独自のかまぼこのことで、良質の魚のすり身をたっぷりと使用して、カステラのような独特の形に仕上げられています。


posted by 沖縄料理 魚料理 記録の細道 at 15:20 | Comment(0) | 沖縄料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かつお料理

沖縄料理 魚料理のコツ
かつお料理
かつおノカルパッチョ.jpg
カツオのカルパッチョカツオのたたきも美味しいですが、たまには、ちょっとアレンジしてみるのもいいかもね♪
マナガツオ、ソウダガツオ、ハガツオ・・・など、「かつお」と一口に言ってもいろいろありますね。日本人にとって、マグロと並んでもっとも馴染みのある魚の一つではないでしょうか。
しかし・・・意外と、さまざまなかつお料理をご自宅で楽しんでおられるという方は多くないのでは?カツオのたたきもおいしいですが、何か?もっとひと工夫して、簡単なカツオの魚料理を食卓に上らせたいですね。コツは?
やはり新鮮なカツオを選んで購入し、ご自宅でご自身の手で下ろすのが一番です。ちょっとしたコツで、意外に簡単にできます。

カツオの選び方は?
2kgぐらいの大きさのよく肥えた・・・まるまるとしたカツオがおいしいです。えらぶたが硬く、表面のしまめのきれいなはっきりとしたものが良いでしょう。頭部は少々緑色っぽいものがいいと言われます。

カツオを使った魚料理のコツ
鮮度の良いものは、お刺身としてもちいられます。また、タタキとしてももちろんいけますね!
お刺身用には、重さ4〜5kgぐらいのものが食べごろであり、多く用いられています。「五枚おろし」(中央に切り目を入れて、腹の身と背の身をすき取ります。裏側も同様にします。身が4枚と中骨1枚で合計5枚となる下ろし方です。かつおの場合は、背びれからむなびれにかけての硬いうろこを削り取ります)にして、血合いを取って調理します。

注:この「血合い」の部分は、栄養的には満点です!捨てないで、しょうがとおしょうゆ、砂糖でじっくり煮る(「しょうが煮」)、あるいは味噌と木の芽で煮てもおいしいです。魚料理のコツといっても、難しいものではありません。新鮮なものを購入して、新鮮なうちに下準備をすることが大切ですね。


京の伝統料理をお取り寄せ【京都一の傳】
posted by 沖縄料理 魚料理 記録の細道 at 19:36 | Comment(0) | 旬の魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おやつに天ぷら!?「沖縄風天ぷ

沖縄料理 魚料理のレシピ
おやつに天ぷら!?「沖縄風天ぷら」
沖縄天ぷら.jpg

沖縄では、おやつとして「天ぷら」を食べます。


スーパーや小さなお店など、ファーストフード感覚で、手軽に買うことができます。どこでも品揃えはだいたい同じで、いか、紅芋、白身魚、うずらの卵、いんげん、かきあげなどが主流で、ほとんどのお店で、1本50円くらいから買えます。ゴーヤー、もずく、アーサー(海藻)などの沖縄ならではの天ぷらもおすすめです。

一般的な天ぷらと沖縄の天ぷらの大きな違いは、「衣」にあります。衣は、小麦粉、膨らし粉、卵、水、塩を、さっくりと混ぜて、少し固めになるようにします。厚めの衣で、とってもボリュームがあります。衣に塩味がしっかりと付いているので、何も付けずにそのまま食べてもおいしいのですが、沖縄の人は、天ぷらにソースを付けて食べるそうです。

それでは、「沖縄風天ぷら」(4人前)のレシピを紹介します。

下ごしらえとして、エビ6尾は、皮をむいて、きれいに背ワタを取り除き、水で洗っておきます。キングフィーレ(白身魚)6本とイカ6本は、水で軽く洗ってください。

1、エビ、イカ、キングフィーレは水気を拭き取って、にんにく一片をまぶし、塩・コショウ少々を振りかけて、味をよく馴染ませます。

2、小麦粉100gの中に卵2個を割り入れて、冷水を少しずつ加えて溶きます。

3、具材に薄く小麦粉を付けてコーティングしたら、2の生地にくぐらせて、たっぷりの油で揚げます。きれいなキツネ色になったら、器に盛り付けて出来上がりです。


横浜中華街で1番の行列店の世界チャンピオン中華点心セット
posted by 沖縄料理 魚料理 記録の細道 at 16:34 | Comment(0) | 沖縄料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安心食材 便利な食材の宅配

沖縄料理 魚料理のコツ 食品の安全
安心食材 便利な食材の宅配



人間が生きていくためには食生活というのは欠かせません

位置情報日本は食に恵まれています。
みなさんはどんな食べ物が好きですか?今は外食するにもたくさんのお店がありますし、ちょっと休憩したいなというときに軽食が食べられるお店をさがすのも時間がかからずに入ることができますよね。
最近では高齢化が進んでいるせいか、一人で気軽に入れるお店や自分の自宅付近にトラックでものを売りに来てくれる食材屋さんもあります。
外食ばかりになりがちな現代人ですが、位置情報「メタボリックシンドローム」という言葉が流行っているせいか、健康や食生活の見直しが意識されています。
ですから、特に女性は自炊をして健康管理に気を使っている人も増えているといいます。
自炊するには自分で食材をスーパーで買って、自分で調理しますが、食材はスーパーに飼いに行く人たちだけではなく、位置情報無農薬などにこだわりのある方は「宅配」を利用している人も多いです。
食材の宅配は忙しい社会人の方や、なかなか外に出られないお子様のいるご家庭、一人暮らしであまり遠くへは外出ができない高齢の方にはとっても便利なシステムです。
食材の宅配には色々な種類があります。
ポストに入っているチラシをよく見かけると思いますが、お寿司やピザ、そば屋さんなど・・ほとんどのお店では宅配システムをとりいれていると思います。
ファミリーレストランでも今は宅配システムを行っていますよね。
皆様も一度は宅配を頼んだことがあるのではないでしょうか。

2400円相当の無農薬野菜が1500円『お試しセット』



posted by 沖縄料理 魚料理 記録の細道 at 11:55 | Comment(0) | 食材の宅配 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食材「スパム」と家庭料理「ポーク卵」とは?

沖縄料理 魚料理のコツ
食材「スパム」と家庭料理「ポーク卵」とは?

スパム.jpg
沖縄のスーパーマーケットやコンビニでは「SPAM」と書かれた缶詰をよく見かけます。スパムとは、アメリカのホーメル食品が販売している、ランチョンミートのことで、ハムに似た食品です。沖縄県を始め、在日米軍基地の周辺では、よく知られています。また、沖縄県には、ホーメル社が出資する「沖縄ホーメル社」があります。

ポーク卵.jpg
沖縄では、スパムを使った「ポーク卵」が、家庭料理として一般的になっています。今では、スパムは、沖縄料理にはなくてはならない食材となっています。それでは、「ポーク卵(ポークと卵焼き)」(2人前 )のレシピを紹介します。

1、ポーク缶1/2缶を開けて、暑さ1cmに切ります。卵4個は割って、塩少々振ってほぐします。

2、フライパンにサラダ油適量を熱して、強火で卵を焼き、お皿に取り出しておきます。

3、油をフライパンに足して、ポークを入れて両面を焼き、焼き色が付いたら、お皿に盛り付けて完成です。

そのまま食べても、塩味がきいていて十分おいしいですが、好みによりケチャップを付けてください。

ランチョンミートは「SPAM」以外にも、沖縄では、同じような缶に入ったハムメーカーが多数あります。中でも、ヨーロッパ北部の国から輸入されているものが多いようです。ポークは、味付けが濃いものがほとんどなので、それだけでも充分おいしいおかずになります。また、ポーク卵は、簡単に作ることができるので、忙しい朝にピッタリです。朝食には、ポーク卵を食べて、1日のエネルギーを補給しましょう。





posted by 沖縄料理 魚料理 記録の細道 at 16:58 | Comment(0) | 沖縄料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
三重を代表するケーブルテレビ企業である株式会社アイティービーが、
伊勢志摩をはじめとする三重の特産品が買えるオンラインショッピングモール
伊勢志摩の旅 よいとこせ 伊勢志摩の特産品 美し国市場
を開始しました。

三重ブランドとして三重県に認定された商品、伊勢えび、的矢カキ、熊野のひものなど、
知名度の高い商品や、「どっちの料理ショー」などテレビ、雑誌、新聞などの
メディアで紹介されている商品ばかりです。
ぜひ、三重、伊勢志摩の特産品を堪能してください!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。