元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事石垣島

| 沖縄料理 | 魚料理のコツ |

沖縄「くるま麩(ふ)」麩チャンプルー

沖縄の人気食材を食べ尽くす

沖縄「くるま麩(ふ)」麩チャンプルーとは?
沖縄料理 魚料理のコツ

沖縄食材「くるま麩」と使った料理麩チャンプルーヘルシー料理の一つですね♪
「くるま麩」は、沖縄料理には欠かせない食材です。「麩」というと、すき焼きやお吸い物くらいしか使われないと思いますが、沖縄では日常的に使われる食材なのです。くるま麩は、とても大きくて、太さは人の腕くらいあります。くるま麩は、原料を棒にグルグルと巻きつけてから焼くので、中は空洞になっており、とても軽いです。また、生麩と比べて高タンパクです。さらに、煮込んでも、煮崩れしにくい特徴をもっています。

kurumafu.jpg くるま麩は、好みの大きさにちぎって、水やだしに浸けてから使います。沖縄料理として、もっとも有名なのが、炒めて作る「麩チャンプルー」です。くるま麩の食感は、とてもモチモチとしていて、歯ごたえもあるので、十分満腹感を得られます。それでは、
「麩チャンプルー(麩の炒めもの)」(2人前) のレシピを紹介します。

下ごしらえとして、くるま麩1本を2cm幅に切って、水に浸けて戻し、柔らかくなったら、手で丸くなるように絞っておきます。野菜は適当な大きさに切って、もやし1/2袋は水で洗って、水気を切っておきます。ポーク缶1/3缶は1cm幅に切って、これを短冊に切っておきます。卵3個をボウルに割りほぐし、麩をよくからめます。

1、フライパンにサラダ油適量を熱し、卵液に浸けた麩を入れ炒めたら、一度お皿に取り出します。

2、油を足して、玉ねぎ1/2個、にんじん1/2本、キャベツ1/4個を炒め、しんなりとしてきたら、もやしを入れて炒めます。

3、1をフライパンに戻し入れて、調味料(だしの素、しょうゆ、塩、コショウ各小さじ1)で味付けします。

4、ニラ1/3束を調理バサミで約3cmの長さに切って、軽く炒めたら完成です。

沖縄料理の定番料理の一つ、カロリーも低くヘルシーです。



posted by 沖縄料理 魚料理 記録の細道 at 18:05 | Comment(0) | 麩チャンプルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
魚料理のコツ【魚料理を美味しくいただくコツ】
魚料理のコツ 下ごしらえ 魚料理のコツ 水洗い 魚料理のコツ 魚選び 魚料理のコツ 魚のおろし方 魚料理のコツ かつお料理 魚料理のコツ 手開き 魚料理のコツ いかの下ごしらえ 魚料理のコツ お刺身のつけしょうゆ 魚料理のコツ 刺身のあしらい魚料理のコツ 焼き魚 魚料理のコツ 焼き魚の種類 魚料理のコツ 照り焼き 魚料理のコツ しょうゆつけ焼き 魚料理のコツ みそつけ焼き 魚料理のコツ 煮魚の基本 魚料理のコツ 揚げ物 魚料理のコツ 蒸し魚 魚料理のコツ 酢の物魚料理のコツ お刺身のわき役魚料理のコツ かす漬け焼き 魚料理のコツ からし酢みそ 魚料理のコツ 煮魚魚料理のコツ タコを煮るコツ 魚料理のコツ 旬の魚 魚料理のコツ 青魚の筒煮魚料理のコツ エビ天ぷら魚料理のコツ タコのゆで方 魚料理のコツ 串焼き 魚料理のコツ 新鮮な魚 魚料理のコツ 冷凍魚

PING送信プラス by SEO対策

三重を代表するケーブルテレビ企業である株式会社アイティービーが、
伊勢志摩をはじめとする三重の特産品が買えるオンラインショッピングモール
伊勢志摩の旅 よいとこせ 伊勢志摩の特産品 美し国市場
を開始しました。

三重ブランドとして三重県に認定された商品、伊勢えび、的矢カキ、熊野のひものなど、
知名度の高い商品や、「どっちの料理ショー」などテレビ、雑誌、新聞などの
メディアで紹介されている商品ばかりです。
ぜひ、三重、伊勢志摩の特産品を堪能してください!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。