元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事石垣島

| 沖縄料理 | 魚料理のコツ |

沖縄土産「ちんすこう」

沖縄土産「ちんすこう」
沖縄料理 魚料理コツ

tinsuukou.jpg


沖縄の有名なお土産品といえば「ちんすこう」ですが、その起源は15世紀頃の琉球王朝にあります。当時は「ちんるいこう」という中国風蒸しカステラのことで、現在のような焼き菓子になったのは明治時代に入ってからです。
王朝時代は、貴族しか手に入れることができないような高級なお菓子だったので、その名前も「金(高級な)すこう(お菓子)」または、「珍(珍重された)すこう(お菓子)」の2つの説に由来します。

現在では、ちんすこうは沖縄の代表的なお土産として、誰でも食べられるようになりましたが、今でも伝統菓子として伝えられています。そんなちんすこうは、家庭でも作ることができます。
それでは、「ちんすこう(プレーン味)」(約10個分)のレシピを紹介します。

1、ラード50g(またはショートニング)は、室温に戻しておきます。薄力粉100gは振るっておきます。

2、ラードをボウルに入れて、ゴムベラでクリーム状になるまで練り、上白糖50gを加えて、均等に混ざり合うまで練ります。

3、振るった薄力粉を加えてよく混ぜ合わせ、まとまってきたら、しっかりと手でまとめます。

4、オーブンを予熱200℃に温めておきます。その間に、生地を3cmくらい球状に丸めて、手の平で暑さ約1.5cmにつぶしたら、オーブンシートを敷いた天板に並べていきます。

5、約200℃に温めたオーブンで、約20分焼き上げたら完成です。

ちんすこうの生地は、水分をあまり含んでいないため硬めで、成形しにくいかもしれません。成形前に、よく手で練り上げておくと、成形しやすくなります。



お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by 沖縄料理 魚料理 記録の細道 at 19:08 | Comment(0) | 沖縄料理 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄の常備食「アンダンスー」

常備食「アンダンスー」
沖縄料理 魚料理のコツ

「アンダンスー」は、「油みそ」のことで、沖縄の代表的な常備食です。日持ちがするので、家庭では冷蔵庫の中に常にあって、あったかいご飯の上にかけたり、おにぎりの具にしたりして食べられます。

それでは、「アンダンスー」(4人分)のレシピを紹介します。アンダンスーは、冷蔵庫で保存すれば、半月ほど日持ちするので、たくさん作っておくと便利です。

anda_su.jpg1、豚三枚肉のブロック100gをその
まま茹でて、火が中まで通ったら、
約1cmの大きさのサイコロ状に切ります。

2、熱したフライパンにサラダ油
を適量を入れて、弱火で豚肉を炒めます。

3、炒めた豚肉に甘味噌100gを
加えて混ぜ合わせ、砂糖(または黒砂糖)
1/4カップ、みりん大1、泡盛(または酒)
大1を入れて、弱火で焦がさないように炒
めたら完成です。

味噌は、白味噌でも赤味噌でも良いです。また、味噌の種類をいろいろ変えてみたり、泡盛の量を変えたりして、味に変化を付けても楽しいです。味付けを甘めにすれば、子供さんも喜んで食べてくれますよ。豚肉を茹でる代わりに、シーチキンを入れても手軽でおいしくできます。その場合は、焦げやすいので、弱火で炒めてください。

味噌の原料の大豆は、体内のコレステロール値を低下させる作用があり、動脈硬化を予防します。また、抗酸化作用によって、高血圧の予防、肩こりの改善、老化予防に効果的です。

味噌を製造する過程で使われる麹や酵母、乳酸菌は、体内の酸化還元を促し、消化の助けとなり、腸の働きを整えます。そして、造血作用につながり貧血の予防になります。さらに、胃潰瘍を予防する効果もあるそうです。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by 沖縄料理 魚料理 記録の細道 at 18:49 | Comment(0) | 沖縄料理 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風水と食べ物の関係【野菜・海の幸】

風水
風水と食べ物の関係【野菜・海の幸】
沖縄料理 魚料理のコツ

風水と食べ物の関係。それは私たちが日ごろ意識するだけで毎日、そして毎食良い気を取り込むことができる簡単な方法の一つでもあります。
風水では食べ物の産地の気、素材そのものが持つ気、素材の色から出る気の3種類あります。
では食材そのものが持つ気とはどんな気なのでしょうか。

goya.jpg


まずは緑の大地といわれる野菜。野菜でも緑黄色野菜はとくにパワーが強いです。
太陽の光をたくさん浴びて育った緑の野菜は家庭運の上昇に効果的だとか。
野菜は体に良い食べ物の代表です。
野菜をたくさん食べている人は体調も良いでしょうし、お肌にも影響します。
食べた分だけ自分に還元されるというメリットもあります。
たくさん野菜を食べましょう。

sakanaryouri.jpg
次は和食でもよく登場する魚。
魚は水のパワーを受けて私たちの口の中に入ります。
「海の幸」というだけあって、幸せを運んできてくれそうな食べ物ですよね。
魚は人間関係の克服を意味します。
特に恋愛で悩んでいる、職場の人間関係で悩んでいるというときに進んで食べるようにしましょう。
また、赤みの魚と白身魚でも意味があり、赤身の魚は職場など、恋愛などの性別が絡むときは白身魚を
悩んでいるときに食欲が出ないという方もいますが、お刺身にして食べればおいしくて幸せな気分になりますし、食欲のないときに白身はとくにさっぱりしていて食べられますよね。
今人間関係で悩んでいる方、いかがでしょうか。
恋愛にちなんで、縁結びの神様のような役割をしてくれるのは麺類だそうです。
麺類にも意味があるなんて驚きですね。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by 沖縄料理 魚料理 記録の細道 at 11:40 | Comment(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定番メニュー「ソーミンチャンプルー」

沖縄料理 魚料理のコツ
定番メニュー「ソーミンチャンプルー」

somintyanpur.jpg


「ソーミンチャンプルー」は、そうめんを炒めた料理で、沖縄の定番メニューとなっています。それでは、ソーミンチャンプルー(3人分)のレシピを紹介します。

1、にら適量は、長さ3cmくらいに切ります。

2、そうめん4束は、たっぷりのお湯で少し硬めに茹でて、冷水でもみ洗いしてヌメリを取ります。しっかりと水気を切って、少量のサラダ油をからめておきます。

3、熱したフライパンにサラダ油適量を入れて、そうめんとツナ缶(大)1缶を炒めて、塩としょうゆ各小1で味付けをします。

4、最後ににらを加えて、全体に混ぜ合わせたら、完成です。

調理のポイントとして、そうめんを茹で過ぎないようにしましょう。また、必ず茹でたそうめんは、サラダ油をからめておいてください。

味は、中華だしなど、お好みの調味料を使っても良いです。塩・コショウだけで味付けしても、さっぱりとしていておいしいです。具材も、冷蔵庫にある野菜を加えても良いですし、ラフテー(豚の角煮)やソーキ(豚アバラ肉)などを食えれば、豪華になります。

日本の「そうめん」は、中国から奈良時代に伝えられたそうです。沖縄には博多商人によって伝来し、今では、普段からなじみのある食材となっています。ソーミンチャンプルーは、「ソーミンタシヤー」とも呼ばれています。「タシヤー」は、炒め物のことを指します。沖縄では、以前、そうめんを塩だけで炒めて、ネギを加えた料理を、「ソーメンプットゥルー」と呼んでいました。

「そうめん」は、神経の緊張を緩和する働きがあり、末梢神経炎に効果的です。また、熱を除いたり、喉の渇きを抑えたりする作用があります。さらに、下痢や膀胱炎を改善させます。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ



posted by 沖縄料理 魚料理 記録の細道 at 08:04 | Comment(0) | 沖縄料理 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄代表的食材「海ぶどう」

沖縄料理 魚料理のコツ
沖縄代表的食材「海ぶどう」


umibudou.jpg


「海ぶどう」は、沖縄の代表的な食材です。海ぶどうは、沖縄の海で育つ海藻の1種です。球状になった葉が、果物のぶどうの房に似た形になっていることから、「海ぶどう」と名付けられたそうです。「グリーンキャビア」と呼ばれることもあり、プチプチとしたキャビアのような触感が特徴です。海ぶどうは、熱帯・亜熱帯地方でしか生息していないので、沖縄県以外では、とても貴重な食材とされています。

そんな海ぶどうのおすすめの食べ方は、「海ぶどうサラダ」です。たっぷりの野菜と、ミネラル豊富な海藻類と、植物繊維を豊富に含む海ぶどうを盛り付けたサラダは、健康と美容にはもってこいの一品です。和風ドレッシングやマヨネーズなどをかけて食べてください。

また、海ぶどうは、海水のほど良い塩味がするので、わさび醤油や三杯酢などの合わせ酢に付けて、そのまま食べるのもおすすめです。プチプチっという食感と磯の香りが、口の中いっぱいにふわっと広がります。

「海ぶどうの海鮮丼」も、沖縄で大変人気のあるメニューとなっています。それでは、海鮮丼(2人前)のレシピを紹介します。

umibudou_kaisen.jpg


1、海ぶどう適量を、水で軽く洗います。

2、とろろ芋約100gは、きめ細かくなるようにすり鉢ですりおろします。だし汁1/2カップと刺身しょうゆ(またはしょうゆ)小さじ2を入れて混ぜます。

3、刺身(マグロ、かつおなど)を適当な大きさに切ります。

4、どんぶりにご飯を盛って、海ぶどうと刺身を盛り付けて、最後に上からとろろをかければ、できあがりです。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ





posted by 沖縄料理 魚料理 記録の細道 at 10:43 | Comment(0) | 沖縄料理 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
三重を代表するケーブルテレビ企業である株式会社アイティービーが、
伊勢志摩をはじめとする三重の特産品が買えるオンラインショッピングモール
伊勢志摩の旅 よいとこせ 伊勢志摩の特産品 美し国市場
を開始しました。

三重ブランドとして三重県に認定された商品、伊勢えび、的矢カキ、熊野のひものなど、
知名度の高い商品や、「どっちの料理ショー」などテレビ、雑誌、新聞などの
メディアで紹介されている商品ばかりです。
ぜひ、三重、伊勢志摩の特産品を堪能してください!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。